口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

株式会社ジャストコンサルティング

経営コンサルティング、実行支援型コンサルティング(番頭ブレーン®)、経営改善計画の策定、業性評価(経営診断)、資金調達サポート、経営革新計画/補助金申請コンサルティング、その他、各種経営支援業務、【大阪府中小企業診断協会 所属】

〒530-0047 大阪市北区西天満 1-7-20 JIN・ORIX ビルディング 9F

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「新卒や中途の採用や面接内容」「平均年収やボーナスなど給与について」「休日出勤の有無」「離職率」などの実態は?
「有給の取得率」「育休・産休の取得状況」「会社独自の制度」などの制度の状況は?
など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • チャレンジできる環境

    企業の方針2023年3月8日  公開

    やりたいことや新しいことを任せてもらいやすい環境なのでしょうか?

    実態はこうです
    はい。社員のチャレンジ精神を大切にしております。弊社では、基本的にメンバーの意志を考慮して業務を任せています。新しいことに取り組む際に、会社からの一方的に振られた仕事だと退屈と感じ、成長意欲や向上心の阻害に繋がる可能性があると考えているためです。例えば、新規案件が入ってきた際には「取り組みたい」と手を上げたメンバーを積極的にアサインしています。コンサルタントとしての理想像があれば、自然にやりたい案・・・続きを読む
  • 休日の業務対応について

    休日・休暇について2023年2月15日  公開

    代表から休日も業務の連絡があり、中には短納期の依頼もあるため、対応しなければならないことが多いです。

    実態はこうです
    代表からの休日の業務連絡についてですが、仮に代表より休日に連絡があっても、業務管理システム上で連絡をしているだけで、個々に直接連絡が入るわけではなく、週明けに確認すれば良い連絡となります。そのため、休日に突発的に仕事が発生することは基本的にはありませんのでご安心ください。また、休日の至急対応が必要な短納期の案件も全くありませんので、その点もご安心ください。万が一、顧客などの要望で休日稼働が発生した・・・続きを読む
  • 遅くまで頑張らないと評価されない

    年収・給与・評価2023年3月8日  公開

    「遅くまで頑張らないと評価されない」と掲示板にありましたが、本当でしょうか。

    実態はこうです
    労働時間の長さで評価は一切しておりません。弊社は短時間で成果を上げることに重きをおいており、効率的な働き方を会社としても推奨しています。一方で、コンサルタントに限らず、ビジネスマンとして高い付加価値を出せるようになるためには、ある程度の鍛錬が必要だと言われています。弊社も、メリハリをつけて働くことで、コンサルタントとしての能力が高まり、付加価値・市場価値の向上にも繋がると考えています。鍛錬に人より・・・続きを読む
  • 残業代について

    残業代について2023年10月16日  公開

    「残業代が支給されない」との投稿がありましたが、本当でしょうか。

    実態はこうです
    いいえ、残業代は1分単位で全額支給しております。会社が招集する朝晩の会議はもちろんのこと、プロジェクトチームで行われる会議の場合も、業務扱いとして残業代を支給いたします。業務に必要な勉強会を業務時間内で開く場合は、計画が管理職に承認された場合のみ勉強会は実施でき、その場合は、残業代の支給が認められますので、ご安心ください。一方で、業務時間外という扱いで残業代はございますが、資格取得等に向けて、有志・・・続きを読む
  • ノウハウが蓄積されていない?

    研修体制について2023年10月16日  公開

    「会社としてあまりノウハウが蓄積されていない」という投稿を見ました。 ノウハウ蓄積の実態や、従業員のスキルアップのために取り組んでいることがあれば教えてください。

    実態はこうです
    弊社では、ノウハウを蓄積し、従業員のスキルアップとサービス品質の向上に努めております。例えば、過去の依頼内容や成果事例をデータベース化いたしました。ただデータベース化するに留まらず、担当するクライアントと類似する過去データをAIで引き出せるようにもしており、クライアントの課題解決に向けたアプローチ方法等をより効率的に考えやすい環境となっております。他にも、社内で募集したテーマに基づき、自社のコンサ・・・続きを読む
  • 評価について

    年収・給与・評価2023年10月16日  公開

    「社長に好かれているかどうかで評価が決まる」との口コミを見ました。評価基準は決まっていないのでしょうか。

    実態はこうです
    弊社は「成果」「行動」「能力」を基準に評定しているため、「社長に好かれているかどうか」で評価が決まることはございません。なお、2024年には新たな人事評価制度を導入予定であり、職能に応じたスキルモデルの見える化や公正な評価を行うための評価フローを導入します。評価項目にある「能力」や「仕事の姿勢」等、細かく明文化することでこれまでも重視してきた公平性と透明性をさらに高めてまいります。評価結果はフィー・・・続きを読む
  • 管理職の質を維持または向上するための取り組みについて

    研修体制について2023年10月16日  公開

    管理職の質やハラスメントが問題となる企業が一定数あると思いますが、貴社にて管理職の質を維持または向上するために取り組んでいることがありましたらご教示ください。

    実態はこうです
    まず、ハラスメント行為ですが、もちろん弊社では一切容認しておりません。防止策として、年に1回ハラスメント研修を実施しており、2023年7月には外部講師を招いて全社対象のハラスメント研修を行いました。また、弊社では管理職の質の維持または向上のため、2024年には管理職になるための評価テーブルを作成する等、新しい人事考課制度を導入いたします。行動、能力をそれぞれ評価するため、万が一ハラスメント行為等の・・・続きを読む
  • 働き方について

    体制について2023年10月16日  公開

    性別に関係なく、子育てなどの事情に合わせた柔軟な働き方はできるのでしょうか。

    実態はこうです
    はい、弊社では基本的にテレワークを実施しており、柔軟な働き方を推進しております。直近でも、配偶者の出産を控えた男性社員2名がテレワークを中心に勤務しています。今後は育児休業を取得予定で、希望があれば休業明けは時短勤務も可能です。弊社のコンサルタントの男女比率は6:4とバランスが取れており、役員に占める女性の割合も50%です。担当案件を振り分ける際はスキルのみで判断するため、事業の再生や売却といった・・・続きを読む
  • コンサルタントとしての成長について

    キャリアについて2023年10月16日  公開

    「コンサルタントはクライアントの経営に役立つ仕事というイメージが強かったが、実際は資料作成の仕事が多い」と聞きました。 コンサルタントとして成長できる環境はあるのでしょうか。

    実態はこうです
    弊社のコンサルティングは実行支援に重きを置いているため、事業計画や各種補助金申請などの資料作成だけで終わることはございません。我々はクライアント1社1社と向き合い、根本的な課題を抽出し、課題解決に向けて積極的に取り組んでおります。そのため、より多くの課題を解決するために、コンサルタントとしても成長し続ける必要がございます。コンサルタントの仕事には、2つの成果があると考えております。1つ目は、クライ・・・続きを読む
  • 案件に対して人員が不足している?

    人手不足について2023年10月16日  公開

    「案件に対する人員が不足している」という口コミを見ました。実態を教えてください。

    実態はこうです
    コロナ禍をきっかけに、ありがたいことにより多くの案件をいただいているため、コンサルタント1名に対し、担当する案件数が増加しております。上記状況を受け、弊社では採用強化と以下のような業務改善を進めている状況です。・資料作成のためのオリジナルシステムの導入・生成AIの導入※Excel、PowerPointを使う資料作成を自動化することで、資料作成にかかる時間が60%削減できる見込みまた、このような状況・・・続きを読む
  • 将来性について

    将来性について2023年8月1日  公開

    貴社の今後の展望について教えてください。

    実態はこうです
    2026年にはよりお客様に寄り添ったサービスを展開すべく、社員数を30名まで増員する計画をしております。そして社員数を増員したところで、総合コンサルティンググループ組織体への成長を構想しております。次に2029年までにサービス領域を拡大し、総合コンサルティング業へのステップアップを目指しております。現在提供できていない税務やシステム、デザインなどのコンサルティングについては、M&A等を行い・・・続きを読む
  • スキルアップに向けた取り組みについて

    研修体制について2023年8月1日  公開

    社員一人ひとりが高付加価値コンサルタントになるために、会社として取り組んでいることはありますか?

    実態はこうです
    弊社では、より高い付加価値の提供をするべく、さまざまな教育体制を構築しております。まずはコンサルティングの基礎知識を身につけるべく、中小企業大学校提供の教育プログラムの受講が可能です。費用は会社が100%負担します。こちらでは財務・マーケティング・戦略の立て方等の講習があり、自身が身につけたいスキルや得たい知識から自由にテーマを選んで受講できるようになっております。また、中長期計画にて人材育成を一・・・続きを読む
  • ワークライフバランスについて

    働き方について2023年8月1日  公開

    業界的に、仕事量が多くワークライフバランスが難しい印象です。 ワークライフバランスの向上に向けて貴社で行っていることがあれば教えてください。

    実態はこうです
    弊社では、テレワーク導入など、各社員のライフスタイルにあわせた働き方ができるようにしております。例えば、休業時間は保育園の送迎等の事情に合わせて調整することが可能です。(例)9時~10時、17時~18時で保育園送り迎えをし、19時~21時に2時間業務をする等なお、過度な労働を防止するために、各社員の上席者が勤務時間をリアルタイムに確認できる仕組みとなっております。今後も現場の業務過多や労働環境の改・・・続きを読む
  • スキルアップの支援について

    制度について2023年4月28日  公開

    コンサルタントとしてのスキルアップを支援する制度があれば教えてください。

    実態はこうです
    コンサルタントとしてのスキルアップを支援する制度としては、中小企業診断士などの資格を取得するための試験休暇制度を設けています。 法定休暇、有給休暇とは別に5日間の勉強期間を付与するもので、会社としても積極的な制度利用を推奨しています。コンサルティングにおけるサービスと人材の質を高める支援は惜しまない考えをもっており、試験休暇を取るために周囲の協力を得られる態勢を自らつくるのもコンサルタントとして必・・・続きを読む
  • 分業制について

    体制について2023年4月28日  公開

    「分業制が不完全で、担当によって仕事の量に差がある」との投稿がありました。実際はいかがですか。

    実態はこうです
    2015年以前は事業の規模感も現在よりコンパクトで分業制が主流でしたが、業務量が増加し、従業員数も増え、組織の最適化のために分業制が必要になった今は、業務分担して業務を進めるチーム制を敷いています。また、入社当初は資料作成など部分的な工程に限った指示をこなしてもらうアサインの方法も採っていますが、徐々に慣れてくる中で案件全体にまたがる仕事に関われるようになります。組織の生産性を上げ、またコンサルタ・・・続きを読む
  • 残業について

    勤務時間・残業2023年4月28日  公開

    「残業手当は固定時間分しか支給されない」との投稿を見ましたが、本当でしょうか。

    実態はこうです
    過去においてそのような話が入ったことはなく、事案について特定することはできませんでした。 ただし、そのような事実があったとするならば由々しき事態で改善に努める次第です。弊社のコンサルタントは月32時間分の固定残業制ですが、超過分は全額支給しています。勤怠管理は上長のみならず、管理部の責任者も把握しており、残業時間が多い従業員がいる場合はリーダーに確認して業務負担の改善を促します。各案件にはチームと・・・続きを読む
  • 仕事のミスについて

    仕事内容2023年4月28日  公開

    「失敗は許容されない」という口コミを読みましたが、そのような雰囲気なのでしょうか。

    実態はこうです
    過去においてそのような話が入ったことはなく、事案について特定することはできませんでした。 ただし、そのような事実があったとするならば由々しき事態で改善に努める次第です。弊社では、仕事のミスは誰もが起こすものであるため、「失敗を次に活かせるか?」という点こそが重要だと考えております。 また、やりたいことができる企業風土の醸成に努め、勇気をもってチャレンジする姿勢を高く評価しています。 そのため、経験・・・続きを読む
  • 社内連携について

    社内連絡について2023年4月28日  公開

    働きやすい職場環境の実現には円滑な社内連携が欠かせないと思いますが、どのような仕組みを取り入れていますか。

    実態はこうです
    社内のコミュニケーションにはチャットやキントーンを活用し、コンサルティングに役立ちそうな情報の全体共有や案件ごとの進捗確認に役立てています。 チャットではチームの全員に相談を投げかけることもできるため、顧客が抱える課題解決策の提案が返ってくることもあります。もちろん、対面で言葉を交わすコミュニケーションも大切にしていますが、IT技術の進化により従業員が業務に携わる場所はテレワークを含めてさまざまで・・・続きを読む
  • 組織体制について

    体制について2023年4月28日  公開

    コンサルタントは属人的な仕事というイメージですが、組織体制はどのようになっていますか。

    実態はこうです
    クライアントは複合的な経営課題を抱えているため、ひとつひとつの課題を切り離して考えることはできません。 そのため、事業性チーム、金融チームよりコンサルタントをアサインし、複数の専門コンサルタントによるチーム制を採用しています。それぞれの分野の強みを持つコンサルタントが「1コンサルティング1サービス」という位置付けでアサインするため、1人の業務が過度に重くならず、チーム内で随時相談し合えることでアイ・・・続きを読む
  • 訪問等はなく効率重視の企業

    働き方について2023年4月17日  公開

    「訪問もせず想像よりも効率重視の会社だった。」と掲示板に書いてありました。 顧客と深い関わりを持ってコンサルティングができると思っていたのですが、実態はどうでしょうか。

    実態はこうです
    コンサルティングプロジェクトの場合は、お客様の状況把握が必要であるかつ、信頼を得るためにも、もちろん訪問もします。 例えば、プロジェクト開始当初などは、必要に応じて週次で訪問することもあります。弊社のサービスは「経営者の右腕『番頭ブレーン』」というコンセプトであるため、経営者様の代わりに課題解決や成長に向けたアクションプランの実行状況を確認する必要があります。 アクションプランを確実に実行し、クラ・・・続きを読む
  • 持っておくと良い資格やスキル

    企業の方針2023年4月17日  公開

    貴社へ入社するにあたり、持っておくと良い資格やスキルを教えてください。

    実態はこうです
    弊社では、「経営者の右腕『番頭ブレーン』」というコンセプトのもとコンサルティングを展開しているため、最低限でも簿記3級程度の知識と、経営利益のプロセス(売上、粗利、営業利益等)の理解が必要です。決算書の読み方は入社してから習得することができますが、少なくとも決算書に触れる経験がある方が望ましいです。また、Excel等のオフィスソフト、パソコンの基本操作もできると業務がスムーズに進められるかと思いま・・・続きを読む
  • 評価基準について

    年収・給与・評価2023年3月8日  公開

    評価がどのようにされているかわからないという書き込みを読みました。実際の評価基準を教えてください。

    実態はこうです
    成果、行動、能力を軸に、トータルで評価をしています。なお、2023年2月時点で新しい人事評価制度を作成しており、評価内容を細かく明確化し、評価フローの見直しを行っている最中です。新しい人事評価制度では、以下を各評価軸の基本的な考え方とする予定です。成果:合意した目標の達成度合いを評定する能力:与えられた仕事に必要な能力の保有度合を評定する行動:与えられた仕事に取り組む姿勢と具体的な行動を評定する加・・・続きを読む
  • ハラスメント防止のための取り組みについて

    制度について2023年3月8日  公開

    コンサル業界はハードワークですが、 パワハラ防止のための取り組みはどのように行っていますか?

    実態はこうです
    ハードワークからパワハラへつながってしまうこともあるかもしれませんが、弊社ではパワハラをはじめとするハラスメントを一切容認しておりません。就業規則の罰則規定にも規定し、ハラスメントは厳しく禁じております。また、ハラスメントに関する専用相談窓口も設けており、直属の上司を介さずとも専用の社員へ相談ができるようになっています。ハラスメントは、コンサルタントとしてクライアントへの付加価値を出す上で、ゴール・・・続きを読む
  • 人材育成について

    研修体制について2023年2月15日  公開

    「研修制度や指導マニュアルがなく成長できない」と掲示板に投稿がありましたが、人材育成についてどのように考えているのでしょうか。

    実態はこうです
    社員の成長はサービスクオリティに直結するため、会社として教育体制を整えることは非常に重要と考えております。そこで、入社6カ月目までの社員は業務の習得項目を明記したスケジュール表に基づき、メンターが1人就いて教育をしています。仕事の悩みや将来のキャリア形成などを気軽に相談できる環境づくりにも努めており、入社2年目でチームリーダー、3年目で執行役員になった社員もいます。また、チームごとでも定期的なミー・・・続きを読む
  • 福利厚生や手当について

    福利厚生について2023年2月15日  公開

    退職金制度や住宅手当などの福利厚生はないのでしょうか。

    実態はこうです
    弊社では、法定内福利厚生である各種社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)の完備はもちろんのこと、2023年6月頃には退職金をはじめとする各種手当を創設する予定です。新たな人事考課制度ではマネージャー、リーダー、サブリーダーに対して役職手当を上乗せし、住宅手当、資格手当、家族手当も導入する方針です。・・・続きを読む
  • 賞与について

    年収・給与・評価2023年2月15日  公開

    年3回の賞与があるようですが、支給額はどの程度になるのでしょうか。

    実態はこうです
    夏と冬の賞与はそれぞれ基本給の1カ月分が目安で、個人目標の数値計画の達成度を基準に判断しています。決算に基づく業績賞与(特別賞与)は基本給の2~4カ月分を支給しており、業績が好調なら社員に還元される額も大きくなります。プレーヤーとしての個人の能力は基本給に最大限反映しているため、成果には賞与で報いる仕組みです。プロジェクトはチームで取り組むものであるため、チームワークの良さも評価をし、複眼的な視点・・・続きを読む
  • 給与制度について

    年収・給与・評価2023年2月15日  公開

    給与額はどのように決まるのでしょうか。

    実態はこうです
    コンサルタント職の給与の平均月額は入社2年目で42万円、顧問先を複数持つ3年目のプロジェクトリーダーは57万円です。毎年の昇給幅は月0.5万円~3万円で、2022年10月には物価上昇に配慮して平均1万円の臨時昇給を実施しました。それぞれの社員の人事考課は半期ごとに行い、給与額は個人目標の達成度の自己評価・上司評価を基に代表が最終決定しています。コンサルティングの経験がない中途採用者であっても、試用・・・続きを読む
  • 残業時間について

    勤務時間について2023年2月15日  公開

    残業が多いとのことですが、どのような勤怠管理をしているのでしょうか。

    実態はこうです
    勤怠管理はオンラインのタイムカード打刻システムを導入しており、リアルタイムで出退社時刻と労働時間を確認できます。時間外労働が多い傾向の社員にはヒアリングを行って原因を割り出し、業務負担の軽減や人員の追加などを随時実施しています。残業手当は月32時間の固定分に加え、超過分も全額支給していますが、社員の勤怠状況は経営陣も把握しており、特定の社員に業務量が偏っている場合は上長に連絡をします。社員から直接・・・続きを読む