口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

株式会社カナオカ

軟包装資材の企画・製造・販売

〒110-0016 東京都台東区台東1-32-6

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「新卒や中途の採用や面接内容」「平均年収やボーナスなど給与について」「休日出勤の有無」「離職率」などの実態は?
「有給の取得率」「育休・産休の取得状況」「会社独自の制度」などの制度の状況は?
など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • 面接時の説明と実態のギャップについて

    入社後ギャップについて2024年7月19日  公開

    投稿サイトに「面接時に聞いていたことと、入社後の実態が違っていた」という書き込みがありました。そんなことがあり得るのでしょうか?

    改善しました
    かつては面接担当社員が曖昧に回答した結果、待遇や働き方などにおいて求職者様の認識とカナオカの実態にギャップが生まれてしまうこともございました。現在ではそのようなことが起こらないよう、具体的にお伝えするように努めています。また、新卒採用では説明会の段階で現職社員と話す機会を設けており、中途採用でも希望があれば現職社員との面談を行っています。入社後に制度や条件が変更された場合には、速やかに通達していま・・・続きを読む
  • 福利厚生について

    福利厚生について2024年7月19日  公開

    福利厚生はどのようなものがありますか?

    実態はこうです
    弊社ではより多くの社員が長く安心して働けるよう取り組んでいます。福利厚生によって全社員に平等に利益を還元することで、まだ成果が出ていない社員も安心して働くことができると考えております。なお、具体的には以下のような福利厚生を用意しております。・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険完備・産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、時短勤務制度・確定拠出年金制度(DC)・独身寮・社宅制度・保養所(新潟県石打・・・続きを読む
  • 賞与・給与について

    年収・給与・評価2024年6月25日  公開

    「賞与もつかないし、給料も上がらない」とネットに書いてありました。 実際はどうなんですか。

    実態はこうです
    賞与は年2回支給しており、給与額も全社的に上昇させています。社員がより長く気持ちよく働けるよう、今後も待遇を拡充していきたいと考えています。賞与については上期と下期の評価で支給額を決定します。業務の習得状況を査定し、頑張った分結果に繋がるような仕組みになっています。また毎月の給与については、毎年4月に昇給・昇格の機会があり、2023年、2024年は2年連続でベースアップを実施し給与水準の引き上げに・・・続きを読む
  • 有給取得について

    企業の方針2024年6月25日  公開

    「ギリギリの人員で仕事をしているので、有給は基本取れない」という口コミを見たのですが本当ですか。

    実態はこうです
    弊社は経営理念として「良い仕事をして、お客様に喜んでいただく」を掲げています。この理念の実現のためには、社員が良い休息を取り、気持ちよく働ける環境が不可欠であると考えています。実際に直近3年の有給取得日数は10日程度で、日本企業の平均有給取得日数とほぼ同等です。そのため、特別有給を取りにくいということはないと考えております。なお、今後さらに有給取得しやすくするための取り組みもおこなっています。例え・・・続きを読む
  • ハラスメント防止について

    企業の方針2024年6月6日  公開

    少し古い口コミですが「パワハラを受けることがある」と書いてありました。ハラスメント防止のために取り組んでいることはありますか。

    実態はこうです
    ハラスメントについては、就業規則上でその種類に応じた対処を明確に定めています。該当する行為はもちろん容認しておらず、仮に発生した場合は調査の上、厳正に処分する方針です。ハラスメント防止に向けての施策としては、近年では課長以上の管理職全員に対してのハラスメント研修を開講しています。また、社員間のポジティブな交流を推進する為のサポートとして、会社からは新人を交えた懇親会の費用補助制度を設けています。特・・・続きを読む
  • 面接官の態度について

    企業の方針2024年6月6日  公開

    「面接官が気だるそうで、やる気を感じなかった」との口コミを見て心配になりました。実際はどうなんでしょうか。

    実態はこうです
    そのように受け止められた事象が過去発生していましたこと、誠に申し訳ございませんでした。2021年頃より従来の体制から、新卒採用・中途採用共に人員や選考手段等様々な面で見直しを計り、現在は新たな体制で採用活動に取り組んでいます。弊社の採用選考においては、能力・ご経験の他お人柄についても重視して考えております。その為、面接内では肩肘はらず本音でお話をして頂ける雰囲気づくりや質問の構成に努めています。早・・・続きを読む
  • 研修について

    福利厚生・社内制度・研修2024年5月15日  公開

    「一時的に研修に力を入れるのはいいが、それが続かないのが課題」と聞きました。 実際の研修はどのように運営されているのか教えて下さい。

    実態はこうです
    弊社では将来のリーダー育成のため、また若手社員のスキルアップ支援を目的に、社員研修を重要視しています。キャリアアップに応じたスキルの習得と新入社員のフォロー体制を基盤におこなっています。常に状況に応じた最適な研修を実施することを意識しているため、新たに始まる研修もあれば終了する研修もあることは事実でございます。しかし、それは会社や参加するメンバーの状況を踏まえた上で、最適な社員教育を求めるがゆえの・・・続きを読む
  • 夜勤について

    働き方について2024年5月15日  公開

    「急に夜勤に配属されて昼に戻してもらえなかった」とネットに書いてあり不安に感じました。 実際に勤務形態はどう決まるんですか。

    実態はこうです
    本人に確認なく夜勤に配属することはありません。あくまでも本人の体調や志向などと擦り合わせた上で配属を決定しておりますので、どうぞご安心ください。しかしながら、このような口コミが投稿されたということは弊社側の説明に不足する点があったということであり、大変反省しています。実際に夜勤に配属される際には、まず採用面談時に本人と話をして夜勤シフトの有無を決定し、労働契約書を結び、説明に納得いただいた上で入社・・・続きを読む
  • オフィス環境について

    企業の方針2024年4月12日  公開

    少し古い口コミですが、オフィス環境に関するネガティブな口コミがありました。 改善のために取り組んでいることはありますか?

    実態はこうです
    各職場を代表する社員が出席する毎月の衛生委員会では職場環境に関する社員の声を吸い上げるなどし、改善を図る対応を適宜取っております。また、直近では営業職などが執務を行うオフィスフロアを全面改装し、フリーアドレス化などのリフォームを行いました。引き続き、誰もが快適に働ける職場環境づくりに努めてまいります。・・・続きを読む
  • 給与について

    年収・給与・評価2024年4月12日  公開

    「給与が上がりにくい」とネットに書いてあったのですが、実際はどうなのでしょうか。

    実態はこうです
    当社は年1回の給与改定と年2回の賞与支給に合わせて全社員の評価を行い、その結果を翌年の昇給と賞与額に反映させています。また、直近は業績の伸びなどに応じたベースアップも実施し、社員1人1人の給与ベースの引き上げにも取り組んでいます。その上で、製造業の仕事は中・長期的に技術力を磨いていく必要があることを考慮し、長く勤めて習熟度を高めた人材が必然的に報われる給与体系としています。年齢を重ねれば子の進学な・・・続きを読む
  • 社内の風通しについて

    企業の方針2024年4月12日  公開

    「社内の風通しが悪く、何か失敗すると遠方に異動させられる」とネットに書いてあり不安です。 本当にそんなことがあるのでしょうか。

    実態はこうです
    当社は「良い仕事をして、お客様に喜んでいただく」という経営理念のもと、社内でも互いに真心を持って接し合い、互いに人間的に成長していくことを目指しています。風通しの感じ方には個人差があるかと思いますが、社員からの意見は日常業務を通じて随時吸い上げています。匿名で利用できる「目安箱」も設置してさまざまな声を受け付け、職場環境の改善については毎月の衛生委員会で必要な施策を取りまとめています。会社としても・・・続きを読む
  • 女性のキャリアアップについて

    働き方について2024年4月12日  公開

    「女性のキャリアアップは難しい」と聞いたのですが、本当ですか。

    実態はこうです
    若手女性社員のキャリア形成をサポートする試作として、当社は2020年から毎年、将来の女性リーダー養成を目指した1on1研修を実施しています。各部門で選ばれた若手女性社員4~5名が参加し、外部メンター講師による指導を受けています。本研修導入の背景と致しましては、過去と比較すると近年は新卒採用及びキャリア採用における女性の採用実績は増えてきた一方で、当社内で長いキャリアを持つ社員の多くは男性社員である・・・続きを読む
  • 事業の将来性について

    企業について2024年4月12日  公開

    「汎用的な商品しかないため、事業の将来性がない」という口コミを見たのですが実際はどうなんでしょうか。

    実態はこうです
    直近3年間の売上高は2021年262億円、2022年300億円、2023年330億円と順調に推移しています。数年後には売上高500億円の達成を目指しており、2020年代で2カ所目となる新工場の竣工も間近です。食品包材は食品の鮮度と衛生面を守る面でも流通面でも、私たちの生活になくてはなりません。当社はこの分野で、さらなるシェア拡大を企図しています。2024年1月にはM&Aによる事業の譲受を発表してお・・・続きを読む
  • サービス残業について

    勤務時間・残業2024年4月12日  公開

    この業界はサービス残業が多いイメージです。 カナオカさんはどうなんでしょうか。

    実態はこうです
    当然のことながら、サービス残業は一切容認していません。毎月の勤怠集計時には、出退勤時の打刻時間と残業時間に相違がないかを厳密にチェックしています。残業実績の申請は社内の打刻・経費精算用のシステムで行います。上記の打刻時間はシステムに記録され、定時以前または以後に業務が発生した時間について社員各自が上長に申告し、承認を得る流れです。なお、会社としては残業時間の管理のみならず、社員の健康、プライベート・・・続きを読む
  • キャリアアップについて

    働き方について2024年4月12日  公開

    「製造部門はずっと同じことの繰り返し」とネットに書いてあったのですが、そういった働き方でどのように成長できるのでしょうか。

    実態はこうです
    製造業の会社は、お客様のために常に誠意を持って良い商品を作り、お客様に喜んでいただかなければなりません。お客様に喜んでいただける品質の維持・向上に向けては、決まった作業を安定的かつ的確に反復するプロセスが不可欠となります。そのため、製造部門は繰り返しの要素が強い作業が多くなるのは確かです。ただし、同じ作業であっても品質向上や効率化に繋がる取り組みを創意工夫している社員は、必ず人事考課に反映させてお・・・続きを読む
  • 休日出勤について

    働き方について2024年4月12日  公開

    少し古い口コミですが、「休日も会社から連絡が来て出勤しないといけないことがあった」と書いてありました。今はどうなのでしょうか。

    実態はこうです
    営業部門においては、当社が製品を収めるお客様の製造工場が休日にも稼働していることがあり、そこで緊急に内容を確認する必要があることが発生してしまった場合、やむを得ず休日に連絡をすることがございますが頻度は極めて稀です。なお、休日出勤をする場合は上司に申請し、承認を得る手続きを踏んでおり、不必要な休日出勤が発生しないよう配慮しています。もちろん、休日出勤の後は代休を取得できます。代休取得がどうしても難・・・続きを読む
  • 給与について

    給与について2024年2月20日  公開

    就活で「給与が低い」という口コミをよく見ます。 カナオカさんの給与について教えてください。

    実態はこうです
    お陰様で目下の業績は堅調に推移しており、2023年度はベースアップや各種手当の引上げ等によって全体で6%の賃上げを実施致しました。当社社員の平均年収は厚生労働省の令和4年賃金構造基本統計調査結果における製造業の平均301万5000円と比較致しますと、2023年度におきましては150万円以上高い水準に至っています。また、昇給に関しましては毎年4月、成果に応じた評価制度の仕組みも整えております。今後も・・・続きを読む
  • 仕事と子育ての両立について

    女性の働き方について2024年2月20日  公開

    私は子供が欲しいのですが、子供ができてもビジネスパーソンとしてのキャリアも諦めたくはありません。 そういったキャリアは実現できますか?

    実態はこうです
    仕事と子育てを両立しながらキャリアアップすることはもちろん可能であり、そのためのサポート体制の整備に注力しています。2023年における女性社員の育児休業取得率・復職率は共に100%で、育休後も個々の事情に応じて勤務時間を設定できる育児短時間勤務制度を利用し復職を頂けます。(お子様が小学校にあがる直前の年度まで制度利用可能)一部の部門ではテレワークにも対応しており、家庭の状況などに合わせた柔軟な働き・・・続きを読む
  • 待遇について

    企業について2024年2月20日  公開

    今働いている工場がすごく仕事が大変で給料も上がりません。 カナオカさんの製造部門でそういったことはありませんか?

    実態はこうです
    製造現場ではマニュアルによる合理的な指導と新人教育のサポート制度を実施すると共に、会社として工場での業務そのものの効率化や社員の負担軽減も図り最新鋭の機械導入に費用を投じていく取り組みを行っています。また、採用を強化して人員を増やすことで業務負荷がかかっている部署の社員への負担を軽減することに努めています。新たに入社した方の定着に繋がるよう、新入社員に対しては先輩社員が1on1のフォローアップを実・・・続きを読む
  • 離職率について

    離職率について2024年2月20日  公開

    営業の離職率について教えてください。 長く安心して働けるかが気になります。

    実態はこうです
    直近2023年度の離職率は5.7%でして、厚生労働省の令和4年雇用動向調査結果に対しては平均11.9%を大きく下回っております。また、新卒入社の社員の過去三年以内における離職率は5.0%となっています。定着率の向上に向けての取り組みの1つとして、入社直後の新入社員に対する1on1制度(新人係制度)を設立致しました。こちらは特に悩みの多くなる入社直後の時期、年次の近い先輩社員が仕事のみならず様々な相・・・続きを読む
  • 休日出勤について

    休日出勤について2024年2月20日  公開

    今の会社は営業の社員の休日出勤が多く不満です。 カナオカさんでは休日出勤はありますか?

    実態はこうです
    一部の社員に休日出勤がやむを得ず発生することはありますが、現状の実態としましては多くとも年2日程の発生です。休日出勤が発生するのは、当社の休業日に営業されているお客様に対応する必要がある場合です。ただし、対応に要する人員は限られており全社員が該当するものではございません。具体的に、このような休日出勤が原則必要とされているのは現在全部署中1部署となっており、人数でいいかえますと営業部門の約70名のう・・・続きを読む
  • 業務の属人化について

    有給休暇について2024年2月20日  公開

    「営業社員の業務が属人化していて、有給を取りたくても取れないときがある」という口コミを見たのですが、本当ですか。

    実態はこうです
    過去には、ご覧いただいた口コミのような事象がございましたが、有給を従業員の望む際に取得できないような属人化及び業務負荷が生じる環境については改善の取り組みを行っています。属人化と個人への業務負荷の一つの要因として紙書類を介しての業務がございました。これらを極力廃止し電子化、クラウドシステムの導入に取り組むことで、各客先担当社員の上長も内容の確認・共有が円滑に進められる環境となりました。また、ビジネ・・・続きを読む