口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

株式会社東京商工リサーチ

調査事業、情報事業、データベース事業、出版事業

東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「新卒や中途の採用や面接内容」「平均年収やボーナスなど給与について」「休日出勤の有無」「離職率」などの実態は?
「有給の取得率」「育休・産休の取得状況」「会社独自の制度」などの制度の状況は?
など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • 残業時間について

    勤務時間・残業2024年2月7日  公開

    「残業時間が多い」という口コミを見たのですが、実態を教えてください。

    実態はこうです
    弊社における1日の所定労働時間は実働7時間、週35時間となっており、調査営業職の月平均残業時間は21時間前後、内勤社員は7時間以内です。また、あらかじめ調査営業職の給与には月32時間を上限としてみなし時間外手当を上乗せしております。そのため、月32時間以内であれば個人の裁量で業務量等により残業は可能ですが、仮に超過する場合は明確な理由を添えた事前申請を必須としております。一方で、「32時間は残業し・・・続きを読む
  • ワーク・ライフ・バランスについて

    ワークライフバランスについて2024年2月7日  公開

    社員のワーク・ライフ・バランス向上を意識し、会社として取り組んでいることはありますか。

    実態はこうです
    ワーク・ライフ・バランス向上は非常に大きなテーマであるため、ここでは取り組み例として業務量の管理、働き方に関する制度、有給休暇の面から回答いたします。まずは業務量の管理についてですが、弊社では営業支援システムを導入して、各人のスケジュールや担当案件の進捗状況の可視化をはかり、業務量の管理を行っております。また、一人あたりの担当企業数が一定数以上になることを防ぐため、弊社では10年以上前から、各支店・・・続きを読む
  • 業務量について

    仕事内容2024年1月29日  公開

    「調査営業職は月間に提出すべき調査レポートの件数が設定されており、丁寧に作成しようとすると業務時間内に終わらない」との投稿がありましたが、実際はいかがですか。

    実態はこうです
    レポートの提出件数については、基準件数が定められています。1件の作成に要する時間は、経験や知識など個々人により異なりますが、データの自動取り込みなどもあり、業務に慣れて知識やスキルなどが上がるとレポートの作成時間は短縮できるようになります。また、レポートの提出状況や進捗状況は上長が逐一確認できる体制ですので、上長が基準件数達成に向けたアドバイス等をOJTにて行うなどのサポート体制となっております。・・・続きを読む
職場環境の実態をもっと見る