口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

SMCラボラトリーズ株式会社

新薬の研究受託、および研究開発

東京都大田区南蒲田二丁目16番1号 テクノポートカマタセンタービル

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「新卒や中途の採用や面接内容」「平均年収やボーナスなど給与について」「休日出勤の有無」「離職率」などの実態は?
「有給の取得率」「育休・産休の取得状況」「会社独自の制度」などの制度の状況は?
など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • 今後の展望について

    事業内容について2024年1月29日  公開

    今後の展望を教えてください。

    実態はこうです
    世界には未だ治療薬のない疾患がおよそ30,000症例以上あるといわれております。今後ますます、生活習慣病をはじめとする食生活の多様化や、環境の変化などに起因するような種々な症例・疾患が増加していくことが予想され、こうしたマーケットは拡大の一途を辿ると言えます。弊社は創業以来、世界の医薬品開発マーケットを舞台に顧客数・売上ともに順調に成長を続けております。今後も引続き、医薬品市場の先端である欧米をは・・・全文を読む(全935文字)
  • 社会的意義について

    事業内容について2024年1月29日  公開

    貴社の社会的意義とは何でしょうか?

    実態はこうです
    弊社の社会的意義は、ひとことで申し上げると新薬開発に携わっていることそのものにあると考えており、特に当社が注力している「未だ治療薬が開発されていない分野」で新薬を開発するということは、非常に大きな社会貢献性があると捉えております。薬は、疾病の脅威から我々の健康・生命を守る手段であり、国民の健康寿命の延伸をもたらします。また、国民を健康危機から守ることで、患者本人やそのご家族の日常生活の質の向上(Q・・・全文を読む(全821文字)
  • 事業内容について

    事業内容について2024年1月29日  公開

    事業内容について詳しく教えてください。

    実態はこうです
    弊社は、独自の先端技術を用いて、未だ治療のない病気の開発に取り組む世界の製薬企業や大学、バイオテクノロジー企業を対象として、日々「新薬開発」に取り組む研究機関の非臨床試験をサポートしている企業です。新薬の開発には多くの資金と長い時間がかかりますが、中でも医薬品の創製・開発において、薬の効果を検証する臨床試験の成功率が低いことは製薬業界において大きな問題となっています。医薬品候補化合物は、実験動物を・・・全文を読む(全865文字)
職場環境の実態をもっと見る