口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

株式会社昭栄美術

展示会・イベント等に関する企画、設計、製作、施工および運営

東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー25F

口コミ・質問を投稿する
  • 評価基準と昇格基準について

    年収・給与・評価2023年5月19日  公開

    評価基準と昇格基準を教えてください。

    実態はこうです

    ご質問をいただきありがとうございます。

    まず評価基準についてですが、報奨金と賞与で異なりますので、それぞれご説明いたします。

    報奨金の場合は、成果主義のもと全ての部門で目標達成度に応じて評価し、金額を決定しています。
    賞与の場合は、会社のルールや目指すべき方向に進めているか、本人の技能がどれくらいか等を評価しており、これらをまとめた考課表に基づいて支給額を決定しています。

    考課表内の技能に関する評価は直上長が段階評価で採点しております。
    例えば制作部の場合、取得している技術の種類、量等をもとに、レベルを評価をしています。
    営業部の場合は、イベント運営の規模や金額等の大きさを、クリエイティブの場合は活用できるソフトの種類や提案の質等をもとに評価をしており、各部門に必要な技能がどの程度身についているかを評価しています。

    また、昇格は年に1回行っており、主任・係長への昇格は部長の推薦、部長への昇格は役員の推薦が必要です。
    推薦の是非は売り上げだけでなく、部下の教育や部下からの信頼度も判断基準になります。

    チームの目標達成まで考えて仕事をしていれば昇格に相応しいと評価されることもあり、今後の成長に期待して飛び級を含めた昇格を認める抜擢人事も取り入れています。

職場環境の実態の一覧へもどる

関連する口コミ・質問