口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

株式会社アサンテ

HA(ハウスアメニティー)事業 ・シロアリ防除 ・湿気対策 ・地震対策(家屋補強・基礎補修) ・太陽光発電 ・リフォーム・新築 TS(トータルサニテーション)事業 ・トコジラミ防除 ・害虫対策 ・害獣対策・鳥類対策

東京都新宿区新宿1丁目33番15号

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「職場環境に関してこんな評判を聞いたのだけど本当?」「最新の制度はどうなっているの?」など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • 福利厚生・オフィス環境

    福利厚生について2022年6月15日  公開

    福利厚生が無いに等しいという噂を聞いたのですが、本当でしょうか?

    実態はこうです
    ■回答内容
    貴重なご質問をありがとうございます。 従業員持株会、財形貯蓄、育児休業制度、介護休業制度、退職年金制度、社内慶弔見舞金支援制度などの福利厚生をご用意しております。 また、福利厚生施設も充実しており、全国30ヵ所以上もの提携施設があります。 こちらの施設を活用して、オンとオフのメリハリをつけている社員もいます。 また、当社には独身寮があり、月額17,000円で寮に住むことが可能です。 東京都内であっ…

    回答内容の詳細をもっと見る

  • 働く女性の比率

    働き方について2022年6月15日  公開

    女性社員はほぼ在籍しておらず、居たとしても事務員というのは事実でしょうか?

    実態はこうです
    ■回答内容
    貴重なご質問をありがとうございます。 確かに従業員の男女比は8:2で、男性より女性のほうが少ない状況です。 過去3年以内で女性採用割合は2.7%で、2021年時点での管理職の割合は1.6%でした。 これは、決して男女の採用比率を変えているからではなく、身体を動かす業務上、そもそもの採用応募者が毎年男性のほうが多いためです。 なお、成果における評価は当然のことながら男女問わず平等です。 実際に、営業…

    回答内容の詳細をもっと見る

  • 研修制度

    研修体制について2022年6月15日  公開

    研修はみっちりやると伺いましたが、どういう研修内容なのでしょうか。

    実態はこうです
    ■回答内容
    ご質問をいただきありがとうございます。 当社では人は大切な財産と考え、社員教育に力を入れております。 まず、中途社員の方には、4泊5日の座学と実技の研修を用意しています。当社の研修センターにて木材や住宅工法、シロアリの生態や取り扱う商品など、仕事をするうえで必要な専門的知識を学んでいただきます。実技では、道具の扱い方、作業の流れや注意点、施工方法など具体的な仕事内容を、モデルハウスを使用しながら学…

    回答内容の詳細をもっと見る

  • 成長・働きがい

    社風について2022年8月30日  公開

    「働きがいを感じない」といった口コミがありましたが、やりがいを得られる環境でしょうか?

    実態はこうです
    ■回答内容
    ご質問をいただきありがとうございます。 やりがいに関しては人それぞれ異なるかと存じますので、ここでは数名、社員の声を記載いたします。 営業職であれば、お客様から「あなたにお願いしてよかった」「来年もあなたにお願いしたい」など感謝の言葉をいただくことでやりがいを感じる社員が多いです。 その結果として、会社から評価(業績給)を得ている社員もいます。 また、事業そのものも家を守る上で大切な仕事ですので、…

    回答内容の詳細をもっと見る

  • 残業代

    勤務時間について2022年8月30日  公開

    「サービス残業は当たり前」「みなし残業時間を超えた場合はボーナスから引かれる」という口コミを見ましたが本当でしょうか?

    実態はこうです
    ■回答内容
    貴重なご質問をいただきありがとうございます。 当社は営業職にみなし残業制を採用しており、月額給与に30時間分の固定残業手当を含んだ状態で支給しております。 当社では、ICカードを使用した、勤怠管理システムを導入しております。残業時間が、万が一30時間を超えた場合には、追加分を1分単位しっかり支給しておりますのでご安心ください。決してボーナスから差し引くことはございません。 また、サービス残業に関し…

    回答内容の詳細をもっと見る

  • 将来性

    企業について2022年6月15日  公開

    新規の契約が難しくなっているという口コミがございますが、事実でしょうか?

    実態はこうです
    ■回答内容
    ご質問をいただきありがとうございます。 競合他社が増えてきましたが、サービスのマーケット自体は開拓余地が大きいと考えています。 また、住宅の長寿命化に向けた国の政策も需要拡大の追い風になっていることから、 今後も白蟻防除関連サービスを主軸として経営資源を投入し、営業エリアの拡大や人員の増強、事業の効率化を進め、持続的・安定的な成長を実現してまいります。 加えて、既存木造住宅のハウスメンテナンスに関…

    回答内容の詳細をもっと見る