口コミ・評判に対する企業の
公式見解が見られるメディア「kai」

サンマルコ食品株式会社

コロッケ・いももち・グラタン・春巻を主体とした冷凍食品の製造販売

北海道札幌市厚別区厚別東4条1丁目1番48号

口コミ・質問を投稿する

職場環境の実態

「新卒や中途の採用や面接内容」「平均年収やボーナスなど給与について」「休日出勤の有無」「離職率」などの実態は?
「有給の取得率」「育休・産休の取得状況」「会社独自の制度」などの制度の状況は?
など職場環境の評判・口コミに対して、実際の制度から改善への取り組み、結果に至るまで継続してご報告・ご紹介いたします。

  • 離職率について

    企業の方針2023年4月28日  公開

    離職率はどの程度でしょうか?

    実態はこうです
    2022年度の離職率は8.1%で、直近3年間で見ると、2020年度12.3%、2021年度8.5%、2022年度8.1%と年々低下しています。2020年度は工場閉鎖などの事情で一時的に上昇しましたが、その後はコロナ禍でも8%台を維持し、厚生労働省が発表する常用労働者(パートタイム労働者を除く)の全国平均11.1%※を下回っています。また、定着率が高く、2022年度は勤続10年以上の社員の割合が19・・・全文を読む(全799文字)
  • 給与水準について

    年収・給与について2023年4月28日  公開

    給与が低いという口コミを見ました。給与水準や昇給実績について教えてください。

    実態はこうです
    2022年度の社員の平均月収は340,128円で、厚生労働省が発表する同規模企業の平均303,000円を上回っています。※昇給についても、創業から一貫して業務の効率化やコストカットを進め、給与へ転化できるよう経営努力をしています。結果、コロナ禍の2021年度、2022年度も1%台の昇給率を確保し、2023年度には2.6%まで引き上げることができました。 なお、昇格を伴うものではありますが・・・全文を読む(全451文字)
  • ワンマン経営について

    企業について2023年4月28日  公開

    ワンマン経営の会社をよく耳にしますかが、御社はどうでしょうか。社員の意見は聞いてもらえますか?

    実態はこうです
    重要事項は必ず取締役会で決定しており、社長一人で決定する事はできない仕組みとなっています。もちろん緊急の意思決定が必要な場合は社長が一時的に決断することもありますが、正式に決議するのは後日の取締役会であり、その際は必要に応じて方向修正を行います。 取締役会の他にも、月1回は全社の課長以上が参加する管理職会議で業務遂行についての話し合いが行われており、終了後は各部署で部会を開き、管理職会議・・・全文を読む(全793文字)
  • 有給休暇の取得について

    休日・有休2023年9月29日  公開

    有給休暇の取得を促進するため、会社として取り組んでいることはありますか?

    実態はこうです
    有給の取得促進施策として、入社2年目以降の全社員を対象に、夏休みや年末年始休暇、ゴールデンウィークとは別に最長9日間のリフレッシュ休暇の取得を奨励し、希望者全員に付与できるよう調整しています。リフレッシュ休暇を実際に利用した社員からは「好きな時、また、安い期間に、旅行に出かけることができるので嬉しい」との声があがっています。今後も社員が働きやすい環境を築けるよう日々改善を重ねてまいります。・・・全文を読む(全196文字)
  • 社員のモチベーションアップについて

    制度について2023年9月29日  公開

    社員のモチベーションを高めるため、全社的に取り組んでいることがあれば教えてください。

    実態はこうです
    社員のモチベーション向上を図るため、さまざまな取り組みを行っておりますので、その一例をご紹介します。1.創意工夫提案の実施業務上の創意工夫や事業所の環境改善などの提案も募り、入賞した際には入賞者を表彰し、入賞したアイデアは実際に採用しています。このように自らの提案で仕事の手順や進め方などを改革することが可能です。残業抑制の観点から、終業時に音楽を流すアイデアは、数年前に採用され、今日でも継続されて・・・全文を読む(全450文字)
  • 社内の風通しについて

    社風について2023年9月29日  公開

    社内の風通しを気にする人も多いと思いますが、周囲とのコミュニケーションを円滑にするために行っている取り組みはありますか。

    実態はこうです
    弊社では部署や役職に関係なく、気軽にコミュニケーションを取りやすい環境を整えるためさまざまな取り組みを行っていますので、その一例を以下にご紹介します。1.定期的な面談制度年2回賞与支給後に定期的に評価者との面談を実施し、面談時には社員の目標遂行に対する評価をフィードバックするとともに、従業員個人のキャリアアップに関する相談を行っています。また、異動についての率直な考えをヒアリングすると共に提案もし・・・全文を読む(全754文字)
  • 資格取得支援について

    福利厚生・社内制度・研修2023年8月22日  公開

    「資格取得費用を会社が負担してくれる」との投稿を見ましたが、どのような補助があるのでしょうか。

    実態はこうです
    さまざまな資格補助制度がございますのでその一部をご紹介します。例えば、総菜管理士検定は所属部門を問わず取得を奨励しており、上司の推薦を得た希望者全員が費用を会社負担で受験することができます。実際に直近3年間では、計17名が合格しました。また、調理師免許、食品表示検定、食品冷凍技師検定など、食品の品質管理に関わるその他の資格は業務上必要な社員に取得を奨励しており、社内の審査をパスした希望者が受験でき・・・全文を読む(全335文字)
  • 残業について

    残業について2023年7月21日  公開

    サービス残業を発生させないため、勤怠管理などで工夫していることはありますか。

    実態はこうです
    当然のことではありますが、弊社ではサービス残業を容認しておらず、サービス残業を抑止するため、さまざまな取り組みを行っています。まず、残業する場合は原則として事前に部門長の承認を必要としていますので、会社が残業時間を把握できる仕組みとなっております。事前申請制ではありますが、万が一、諸事情によって残業申請が遅れた場合であっても、実態に応じて柔軟に残業を承認するようにしています。また、残業時間はタイム・・・全文を読む(全515文字)
  • 業務効率化について

    業務効率化について2023年7月21日  公開

    新型コロナウイルスの影響も落ち着き、受注量は増えているかと思いますが、業務負担を軽減するため業務効率化を図る取り組みがあれば教えてください。

    実態はこうです
    質問者様のおっしゃる通り、弊社の業績は新型コロナウイルスの収束により順調に回復しております。一方、受注量の増加に伴い製造に関わる工場を中心とした社員の業務負担が重くなることを避けるため、業務効率化につながるさまざまな取り組みに力を入れています。例えば、工場ではロボットの導入など生産ラインの自動化を推進し製造効率を高め、短期で働いていただく方や外国籍の方も含めて多種多様な方を積極的に採用しながら人員・・・全文を読む(全466文字)
  • 円滑な人間関係を築くための取り組みについて

    社風について2023年5月31日  公開

    円滑な人間関係の職場を築くため、人間関係の悪化を防ぐために工夫していることはありますか。

    実態はこうです
    弊社で働く全従業員が気持ちよく働ける環境を築くため、社内には従業員同士が他者の善行などを投書形式で褒め合う「いいね!共有箱」を設置しており、管理本部が月1回開封し、全社会議や社内報で好事例として報告しています。なお、正社員には毎年2月と8月、パートナー社員(時給パート従業員)には2月に定期面談を行い、日常業務や異動の相談、会社への提案などのほか、人間関係の悩みも聞き取りをしています。その他にも、コ・・・全文を読む(全739文字)
  • ハラスメント対策について

    企業について2023年4月28日  公開

    ハラスメント防止に向けた対策があれば教えてください。

    実態はこうです
    工場と各事業所では社会保険労務士、総務部員が講師となり、セクハラ・パワハラなどのハラスメント防止のための講習会を定期的に開催しています。 社員からの相談に対しては総務部が一次窓口となり、当事者のプライバシーを守りながら解決にあたります。その後は必要に応じて社会保険労務士、産業医が直接面談を行います。 各職場には社員の不満やハラスメントも含めた訴えの受け皿となる投書箱を設置してお・・・全文を読む(全300文字)